しわ対策ってどうすればいいの?

年齢を重ねるごとに感じることは、鏡を見るたびに、「自分ってこんなにシワができていたっけ・・・。」と悩んでしまうことです。

この悩みを解決するためには、まずは自分のシワの特徴を知る必要があります。

まず肌には種類があり、「表皮」、「真皮」、「皮下組織」の3つに分けられることをご存知でしょうか?

また、それぞれに応じたシワの種類もあり、若いころからよくできるシワの一つとして、小ジワが挙げられます。

小ジワができる要因としては、乾燥肌が原因です。

乾燥肌は、肌に油と水分が少なくなってしまうために発生してしまう原因の一つです。

対策をしていくならば、保湿を意識して取り組むことが重要であり、症状が軽ければ治るチャンスがありますので、諦めないでください!

続いて、ちりめんジワです。

シワは外部からの原因で発生してしまうと思われがちですが、ちりめんジワは内部の状態に異常ができることで発生するシワの一つでもあります。

例えば、急激に体調に変化があった場合や、ダイエットなどもちりめんジワができる要因として考えられます。

内部的に改善をしていかなければならないため、たんぱく質とビタミンを優先的に摂取をしていかなければなりません。

シミには外部による影響、内部による影響でできることを覚えておくだけでも、自分のシワがどの要因にあたるのかどうかを判断することができるようになります。

そしてもう一つ重要なのが、表情によってできてしまう表情ジワです。

表情豊かな人ほど表情ジワはできやすく、クセとなってしまうので、気にしていなくても自然とシワができてしまいます。

さらに年齢も重なることによってシワはどんどん深くなってしまいますので、シワが固定されてしまう点も気を付けなければなりません。

顔のむくみなども対策することを考えるのであれば、顔のエクササイズも大切にしていきたい所です。

顔やせなども考えているのであれば、ついでの気持ちで考えて、顔をエクササイズしましょう。

最後に年齢による大ジワです。

年齢を重ねると、肌の弾力がなくなってきますので、キメが深くなってしまいます。

そこが目立つようになると、大ジワとなってしまいますので、注意が必要です。

シワの主な原因は紫外線による影響が多いので、特に夏など太陽光が強い場合は十分に気を付けなければなりません。

日焼け止めクリームはもちろん、紫外線をカットする服を着用し、自分の肌を紫外線から守りましょう!

最初はそこまで気にならない!って思いがちなシワですが、いざ時が経つといつの間にか取り返しのないことに・・・。

なんてこともありますので、十分に気を付けましょう!